So-net無料ブログ作成

ランタンの話題! [ランタン・ストーブ]

DSCF0304.JPG
あるとき、キャンプをしていると、少し離れた場所でキャンプされていたキャンパーのサイトから、あふれんばかりの灯りを目にした。
翌日、ランタンは何を使っているのかを聞きにそのサイトを訪ねた。

「灯油ランタンですよ!オプティマスです」

このことが我家のランタンが灯油化していった。


灯油ランタンは通年通して使用している。

夏場と冬場では、灯りを取るということでは同じことだが、用途が若干異なってくる。



GSC_0107.JPG
夏場の場合、暗がりを照らすことという核機能とは別に、自分が持っている灯油ランタンの中でもっとも明るいランタンを設営したシェルやタープ下から少し離れた場所に設置する。

もっとも暗いランタン(それでも十分明るい)をシェルやタープ下、またはテーブル付近に置く。

中くらいの明るさを持つランタンは、明るいランタンと暗いランタンの中間地点に間接照明的に設置する。


P6120075.JPG
こうすることの理由は、夏場は虫が多く、食事中のテーブル付近に群がってしまう虫たちを、ある程度防ぐ事ことができるのだ。

虫たちは当然明るい方へ飛んでいく。そこへ向かわなかった虫も、中間のランタンをめがけて飛んでいくので、食事中のテーブル周辺に飛んでくる虫の数は大きく減ってくる。


P8200123.JPG
虫が食べ物の中に突っ込んできたり、食べている最中に顔に直撃したりするのは気持ちの良いことではないし、我が娘モモは極端に嫌う。
特に、夏場はタープの下で過ごすことが多くなるので、このランタンの設置は必ずおこなっている。

このときのシェルの中は、ほのかな明かり程度で、物がどこにあるか確認できる程度の明るさにしてある。

P7100079.JPG
場合によっては、すべてのランタンをタープの外側において、すべて間接照明的にすることもある。これは、飛んでいる虫がよほど多いときだ。
このときは、タープ下での灯りは、“フュアーハンドランタン”などのランプを使っている。

夏場は、虫除けでも活躍している。



P5010085.JPG
冬場の場合、日中以外はシェルの中で過ごすことが多くなる。
というより、夜になれば確実シェルの中で過ごすことになる。


PB200072.JPG
この時期は、虫のことも気にする事がなくなって、シェルの中にすべてのランタンを持ち込んで明るくする。
明るくすることに特に意味はないが、多くのランタンをシェルの中に入れることによって、暖房代わりになるのだ。

PC190075.JPG
灯油ランタンからは、強烈な明るさだけが発せられるのではなく、強烈な熱量も発せられる。
灯油ランタン3つもシェルの中に入れ込めば、仮に外気温が0℃の場合でもシェルの中はプラス10℃程度は暖かくなる。

PC190083.JPG
我が家の場合はこのランタンの他に、“武井バーナーパープルストーブ”の品番501と301を使う。
シェルの中はさらに10℃程度上昇することになる。

ただし、これらをするのはメーカーなどは禁止しているので、個人の責任の上、火災を起こさないことにも十分な配慮をし、換気にも十分気をつけなければならない。 危険がともなうので、十分な注意が必要だ。
タグ:雑記
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 5

yossi-

たくさんあると良いですね~
冬は特に暖かいですもんね~
うちは最近キャンプ道具買ってないな~
そろそろ欲しくなってきましたよ~

by yossi- (2010-12-01 23:21) 

ヒデぽん

yossi-さん!
特に冬場にランタンが多くあると、安心しますよね(^^)周囲に人が少なくなって暗いし、寒さを凌ぐにも良いですよね(^^)
by ヒデぽん (2010-12-01 23:28) 

Ran-chan

灯油ランタン、いいですね。私も欲しくなりました。
最近購入したLEDランタンは、なんとなく冷たい感じがします。便利ですが・・・
by Ran-chan (2010-12-02 03:32) 

ヒデぽん

Ran-chanさん!
たしかに、」LEDは機械的なイメージが強いかもしれませんね(^^;
本当の炎の色にはかなわないかもしれません。
コメント、ありがとうござます。
by ヒデぽん (2010-12-02 22:23) 

MatVaft

Generic Viagra Generic Meltabs Viagra Online Pharmacy Canada Viagra <a href=http://cidovir.com>п»їcialis</a> Cialis Hyper Puissant En Ligne
by MatVaft (2019-06-07 19:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。